FC2ブログ

中高訪問の水曜日~一週間で一番きつい木曜日 -From Yesterday of visit to my (junior)highschool To Today which is the hardest day of the week-

大学生になって新しく始めること。
彼女(彼氏)を探す・サークルに没頭する・勉強を頑張る・授業をサボる(私はしていない。)
などなど色々あるとは思う。

然し、やはりバイトという選択肢は多く挙がるのではないだろうか?
大学生になったのだから、自立しなければいけないと思い
バイトを探す大学生は少なくないと思う。

私も「バイトをする」という選択肢は頭にある。
だが、大学生活にも慣れていないうちにやると
ただでさえ軟弱なこの体が、より壊れてしまいかねない。
(注:筆者は中二の時、体育の授業で相手の足を蹴って、自分のクルブシを
   はく離骨折したことが有る
。)
というわけで躊躇っていたわけだが、そこに母校から一本の電話が入った。
「もしもし、てつしび君。中学三年生のチューターをお願いできないかね??」

卒業したとはいえ、中学から6年間も通い続けた母校。
その母校からのお願いとあっては流石に断りがたいし願ってもないチャンスであった。
元来、人に教えるということは自分のさらなる理解にも繋がるからである。
そして二つ返事で承諾した私は昨日、母校を約一か月ぶりに訪問したのである。
(注:厳密には違う。だが文章の作成上、こうせざるを得ない。)

そこで約2時間半のチューター業務。英語はさすがに教えられたが、
数学となると中3レベルでも危ういことが判明。大いに反省する私であった。
ちなみにチューターは私と友人(元クラスメイト)の2人で行った。


そして今日は1週間の内で授業数が最多となる4コマの日。
朝から夕方までという時間帯は高校生とは変わらないが、
一コマ90分という概念を忘れてはいけない。
これを熟さなくては立派な大学生ではないのである。

そんなこんなでキツい木曜日も無事終えることが出来たのだが
なんと今まで何の音沙汰も無かったクラスラインが動き始めたのである。
クラス会をするというのである。
実際、私もこのまま互いに知り合わなくていいのかと思っていたが
何せ私は積極性はあっても行動力が伴わないただ一人の男性である。
クラス会を企画・運営してくださるクラスメイトには只々感謝の意を申し上げるとともに
クラス会にはぜひ出席したいものである。
スポンサーサイト



2015-04-23 : 大学生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

友人に振り回される火曜日 -My Friend is Trouble Maker-

本来なら、今日のタイムスケジュールは
午後から講義が二コマあるだけという非常に快適なものなのだが
その穏やかな火曜日は友人によって搔き乱されてしまった。

というのも明日、水曜日までに提出しなければいけない課題があり
その提出方法がワード作成の上メールに添付して送るという、パソコンに慣れていない人には
少し難しいものであったからだ。

無論、彼もその一人だった。そういうわけでわざわざ貴重な2限を割いて
パソコンルームでの課題作成を手伝ってあげたのである。
しかし、彼ときたら口が悪い。教えてあげているのに
「はいはい。すごい、すごい」だの「天才だねっ☆」だのという人をDisgustさせるような
言動を平気でいう物だから仕舞いにはあきれてしまった。
まあ、1時間半ものパソコンとの格闘の末、無事に提出できたのだから善しとしてあげたい。

そのあとも1時間半くらい暇を持て余しそうだったので図書館へ行き宿題にもなっている
英語の薄い本を読んで過ごした。

そして本日最初はパソコンの授業。2限にパソコンルームに行って、また戻ってくるのは
些か滑稽な感じもするが仕方あるまい。
今日からペアになる人が決まったが、なんとお相手は4年生であった。
最初に軽々しく「何組??」なんて聞いたのがとても恥ずかしい。それに申し訳ない。
まあ、無事に終わったから良いものの。

最後のコマは宗教と哲学という堅苦しそうな講義。
私はこういうのが好きだから別段気にも留めないが、しかし連日の
寝不足が祟って少し居眠りしてしまったのは教授に謝りたい気分である。
まあ創世記の出だしを解説してくれたのは非常に為になったのだが。

そんな一日を過ごしたが明日はよりハードである。
なんせ1限から授業だからだ。
そんな授業を組み立てたのはお前だろうと言われたら
反論のしようもないのであるが・・・。
2015-04-21 : 大学生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道旅行記:小湊鉄道 Vol.2 -後編-

さて、小湊鉄道の乗車紀の続きを更新する。
ようやく小湊鉄道に乗車する私 からであるね。

午前9:09
本日最初の小湊鉄道に乗車。
まずは一路、最終駅の上総中野駅に向かう。
車中には、家族連れの人や、常連さん、そして同業者の方々も
乗り合わせていた。
いざ、上総中野へ
車内の画像
午前10:22
上総中野駅に到着。上総中野駅は小湊鉄道といすみ鉄道の分岐点である。
列車待ちの間に、いすみ鉄道がやってきた。
上総中野駅に到着!!
いすみ鉄道とツーショット
さて、ここからは変則的である。
よって具体的な時間は明示せず、乗降駅だけの紹介とする。
以下にこの後の行程を記す。
上総中野駅⇒養老渓谷駅⇒馬立駅⇒上総牛久駅⇒海士有木駅⇒
上総大久保駅⇒上総鶴舞駅⇒上総久保駅⇒五井駅
途中、上総大久保駅周辺が絶景過ぎたので一本列車を見送るという
計画変更や上総鶴舞駅から上総久保駅まで徒歩で移動してみる(25分程度)という
無謀な行動に出たりしたが無事に家路にたどり着けたのであった。

養老渓谷駅
養老渓谷駅足湯
ぬこ in 養老渓谷駅内
(養老渓谷駅には足湯も併設されているが、私は入らなかった。
しかし、タオル(\100)は買った。)
馬立駅 ホーム
海士有木駅
海士有木駅 駅名標
(海女は読めるが海士とも書くことを知っている人がどれ位いるのだろうか?
初めてでは読めないだろう。)
上総大久保駅
上総大久保ー養老渓谷駅間
(私は上総大久保駅の虜になってしまったがゆえに一時間近く滞在してしまった。)
上総鶴舞駅
上総鶴舞駅 ホーム
(実は、この駅はロケ駅として有名であり、最近のCMでいうと女優の堀北真希さん主演の
サイクルベースあさひのテレビCMで使われた。多分見た人は居ると思うのだが、一応
載せておこう。)

上総久保駅
大銀杏と上総久保駅駅舎
(この駅は秋にまた来たい。銀杏の紅葉が綺麗だろう。)
というわけで大満足な小旅行であった。
2015-04-21 : 鉄道旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道旅行記:小湊鉄道 Vol1.

さて、今日4月19日、私は思い立ったが吉日の如く
小湊鉄道に乗車しに行った。
よって、その旨を綴ろうと思う。
写真を転載するので、いくつかに分けて投稿する。

午前7:00 
旅は水道橋駅から始まる。
総武線に乗って錦糸町駅へ向かう。
水道橋駅
(空は一応晴れているが、この後下り坂へ向かう四方田。おやおや予報だ。誤変換君、ありがとう。)
午前7:23錦糸町駅2番線に到着。総武線快速直通内房線列車に乗り換えるために
4番線へ移動する。
錦糸町
(錦糸町駅。少なからず私に縁がある駅である。理由はプライバシー保護のために明かさない。)

電光掲示板
(私が乗るのは下の列車である。)
午前7:29頃
予定より三分遅れで列車到着。形式はE217系であった。
E217.jpg
(ちなみに写真は成田空港行の列車であることをご容赦願いたい。)
一路五井へ向かう。車内でボックスシートに座れたのは非常にラッキーであった。
午前8:17頃
五井駅に到着。ふと右に目を向けるとお目当ての列車は停車していた。
五井駅 3、4番線ホーム
キハ200
さて、今回はここまでとしよう。
次回は、小湊鉄道に乗車~上総中野駅までの出来事を綴る。
乞うご期待!!
2015-04-19 : 鉄道旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今日と明日 -Today And Tomorrow-

さて、カテゴリ欄が「大学生活」から「学校生活」に変わっているのに
お気づきになった方が居るかもしれないが、強ちこの記事の内容と
関わりがないわけではない。

というのも今日は午後から、高校にお邪魔するのである。
別に、大したことではない。部活の「お守り」である。
昨年独立した(私が独立させた)同好会であるから
まだまだ、ひよっ子でウィークなのである。
だから助っ人として顧問直々に依頼があったわけである。

どうせ土曜日は授業が無いし、予定がなければ家でゴロゴロしてしまう
廃人であるから、高校訪問は丁度良い「訓練」である。

然し、大学生が高校に居るというものは、想像してみると異様である。
制服づくめの環境に、色とりどりの私服を来た自分がぽつねんといるのだから
否が応でも意識されてしまうだろうし、顧問の先生以外に私を知っている先生は
何をしに来たんだと私に問うかもしれない。

そう思うと非常にめんどくさいし、そんなことを考えるのは考えすぎだと言われるかもしれないが
性質(たち)上仕方があるまい。

だからといって行きたくないわけではない。後輩の顔だって見たいし、
大学についても教えてあげたいし、相変わらずバカやってたら注意してやりたいし、
中学生には優しく接して、私が知っているだけの社会を教えてあげたい。
だから楽しみではあるのだ。

話は変わり明日、日曜日は小湊鉄道にでも乗りに行こうかと思っている。
中高時代は外に出るより内にいる方が楽で好きだったから大学生になった今
逆転現象を発生させても良いんじゃないかと思うのだ。
現に、「インドアの鉄ヲタ」なるものなど真の鉄道マニアではないのである。
矛盾も甚だしい考えであった。だから、乗りに行くのである。

少々、値は張るがそれでも行く価値はあるだろう。
自分の足で見て感じた全てが、私の肉となり骨となり経験になるのだから。
鉄道というものをより深く理解するには、その鉄道に乗らなければ何もわからないだろう。
特に私はノスタルジアな鉄道路線が大好きであるから、小湊鉄道にお邪魔するのだ。
むろん、「お得な切符」を利用する次第である。

調べてみると小湊鉄道はCMにも多用されている路線であり、そのような駅が多いらしい。
特に上総鶴舞駅などは駅の佇まいからして郷愁漂う駅である。
だから今回の計画にもその駅を入れた。

ただ問題なのは朝早くに出発しなければいけないということである。
お寝坊さんな私が早起きできるか。それが計画を実行できるか否かの
運命を分けることになるだろう。
2015-04-18 : 学校生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

尾崎豊詰め合わせ

by Yutaka Ozaki 01.はじまりさえ歌えない 02.I Love You 03.15の夜 04.十七歳の地図 05.愛の消えた街 06.OH MY LITTLE GIRL 07.傷つけた人々へ 08.僕が僕であるために 09.SCRAP ALLEY 10.ダンスホール 11.卒業 12.存在 13.シェリー 14.路上のルール 15.失くした1/2 16.FORGET-ME-NOT

プロフィール

鉄道屍人

Author:鉄道屍人
Welcome to
my loose blog!!

ようこそ、
当徒然ブログへ!!

鉄道・SIREN・諸々のアニメ好き
(好きなだけです、詳しくないです。
量もそんな見てないですし、
これって面白いですよねとか言われても
多分わかんないと思います。)、

そして4月から晴れて
大学生になりました満18歳の男です。

東京都のとある特別区に
住んでます!(此れ以上言えません
多分第七学(以下自重!
(↑ブログ設立当初から残る
数少ない説明文。)

大学では主に
サブカルを学んでおります。

更新頻度は
徒然的に更新していこうと
思っています。

また、当ブログでは
音楽を流しております。(⁰︻⁰) ☝
ウルサイとお思いの方は
停止ボタンを押して下さい。

ではどうぞ稚拙ではありますが
当ブログをご覧ください。

※尚、中の人はアニメ版「とある
魔術の禁書目録」の主人公である
上条当麻君(※上画像)とは似も
つかない容姿をしていますので
悪しからず。
というよりか
そろそろアイコンを変えるべきなのか??

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

漫画の新聞

世界初!マンガで読むニュース「漫画の新聞」 のブログパーツです。最新のマンガ記事の 見出しとサムネイルが表示されます。

ネスマン王国 ミサイル発射ブログパーツ

ボタンを押すとミサイルが発射され、 ブログパーツが貼られている他のブログの上空を飛び越えて、 ネスマン王国を攻撃しにいくブログパーツです。 ミサイルの発射数や、ネスマン王国を破壊した賠償金額を競い合います。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

訪問者数

JANKEN X

JANKEN X
WIN LOSE DRAW

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラネタリウム

ブログ崩壊

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用量

RUNNER

障害をクリアしながら駆け抜けろ! 単純なアクションゲームのブログパーツです。