スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

口の中の反抗物、、、、口内炎。 -Mouth Ulcer-

ついこの間まで大学という新しい環境に戸惑っていたのに

5月も下旬になって、すっかり大学に馴れた(?)私、鉄道屍人ですが

度重なる不摂生によって今、口内炎を患っております(笑)。

いやー、いつなっても痛いのには変わりがないのですが、

今回のも尋常じゃないくらいに痛いです。

その所為で、朝食と昼食をスキップするほどでした。

えーと、どーでもいーですが、「~だ、~た」調から「~です、~ます」調に変わっているのは

はっきり言うと面倒くさくなっただけです。初志貫徹をこんな所で貫いても意味ないと思いまして・・・(笑)

閑話休題、口内炎ですが、もっと詳しく言うと2つ出来てるんです。

一つは舌におできみたいなやつができる舌炎と歯肉炎。

どっちも誤って噛んじゃったまま放置しっぱなしだったのが原因だと思うんですけど、

口内炎って明確な治療法が無いみたいなんですよね、、、、。

だから健康的に生活しなきゃいけないみたいなんですが、ただいま夜の1時。

どうみても不健康まっしぐらな生活を突き進んでいるわけですが、、、、(笑)

まー、大学に入って驚いたことといえば、『課題の質』ですね。

多分以前にも書いたと思うんですが(忘れている)、量もさることながら

その中身が非常に考えさせられるものなので、ただでさえ時間がかかる。

それにパソコンのワードなりでタイプして印刷しなきゃならないだとか

あーだとかこーだとか、色々あるんで更にナーバスになっていく、、、、。

多分そういうストレスも今の口内炎に繋がっているんじゃないかと思っとるわけなんですがね(笑)

今日もたんまり(質的意味で)課題が出て、クラスメイトの戦闘力は早くも0寸前。

まーそれでもきちんとやってくるんで手を抜くわけにもいかないんですけどね。

僕の学部ぐらいなんですよねー、課題が定期的に出されるのは。

まーでも、そーいう訳で、いい意味で鍛えられているんじゃないかと(←何をいっとるのだね君は・・・。)思います。

暇だったんで、今日は更新してみました。

まー、これからは日々の出来事は崩した言い方で、鉄道関係は畏まった表現にでもしよーかなーと。。。。

そしてこんな下らない記事を、もしここまで見てくださった辛抱強い読者さんがいらっしゃいましたら

厚く御礼申し上げまーーーす(←ふざけている。)。

それでは、グッドバイ!
スポンサーサイト
2015-05-22 : 私事 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

鉄道旅行記 Vol.2: 千葉都市モノレール②

さて前回では、筆者がアニメのラッピング列車というものに初めて遭遇したので

あまりの興奮に、詳らかでない記事を作製してしまったので、今回はより詳しくダイヤなどを

織り交ぜてお送りする。

午前6:58 大手町駅 東京メトロ東西線ホーム
東西線ホーム
ここが今回の旅の始まりである。

さて、来た列車は東京メトロ05系。
(写真はhttp://www.uraken.net/sozai/railstation/uraken9/kabegami.htmlより転載。)
05系 参考写真
もうすぐ運用30年を迎える老列車である。

この列車に乗って一路西船橋駅へ向かう。

午前7:34
今度は武蔵野線に乗り換える。途中、メルヘン
(写真はhttp://www.uraken.net/sozai/railstation/uraken9/kabegami.htmlより転載。)
205系 メルヘン 参考資料
に遭遇するも、すでに発車してしまっていて、次の列車に乗らざるを得ず、その列車が209系500番台。

何ともリアクションしがたい列車に乗車するも次の駅が、終点南船橋駅。
IMG_0975.jpg

午前7:46
今度は京葉線に乗り換え、千葉みなと駅を目指す。

ちなみに京葉線車両はご存知だと思うので割愛する。

午前8:04 千葉みなと駅に到着。

千葉モノレールは正式名称を「千葉都市モノレール」といい愛称を「タウンライナー」と言う。
路線は千葉みなと駅ー県庁前駅間の3.2㎞を運行する「1号線」と千葉みなと駅ー千城台駅間の
12.0㎞を運行する「2号線」から成り、1999年から現在の状態になった。
今回のラッピング列車は千葉みなと駅ー千城台駅間を運行している。

さて、千葉モノレールの紹介もここら辺にしてラッピング列車に戻ろう。

千葉モノレールの千葉みなと駅構内に入ると、一つの自販機を見つけた。
その中に「俺ガイル」ファンならピンとくる商品が陳列されていた。
自販機
そう、マッ缶こと「マックスコーヒ」である。
makkann.jpg
やはり、意識しているのか、2ボタン分も占領している。
そのあと、ラッピング列車が到着。

そしてこの前の記事へと続き、千城台駅まで行った後、また千葉みなと駅まで戻って
そのあとポートタワーなどに行ってみたりと色々した。
ポートタワー
そして帰宅。しかし、帰りの電車で腹痛。

なぜに自分は腸が弱いんだろうと、つくづく思うのであった。
2015-05-04 : 鉄道旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道旅行記 Vol.2 : 千葉都市モノレール

なぜ、モノレールか?

なぜ、また千葉県なのか?

それは仕方がなかったのだ。

なぜか、それは次の写真を見てもらえれば一目瞭然であろう。



そう。昨日か千葉都市モノレールは

アニメ

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」

のラッピング車両を運行しているのである。

というわけで行かざるを得なかったのだ。

クリアファイルだって

4種類きちんと購入した。

しかし、ラッピング車両というものは

破壊力が抜群だ。

一般人が何も知らないで目にしたら

それこそはた迷惑だろう。

それはさて置き、

面白いものを車内に見つけた。



分からなかった人のためにもう一度。



そう、この企画は単なるタイアップではなく

市からの要請でもあるのだ。

アニメという特性上、下に見られがちだが、

今や、それも既成概念、いやステレオタイプ。

アニメは立派な日本の文化と感じた。

そのあと私は色々と写真を撮って満足したが

帰りの電車で腹痛に見舞われた事だけが

悔やまれる。




やはり、破壊力は抜群だ。

お気に入りキャラの、主人公「比企谷 八幡(ひきがや はちまん)」。
駅員姿も、格好いい。
2015-05-03 : 鉄道旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

一か月 -One Month-

早いもので大学生になって、もう一か月が経ってしまった。

時というのは時に残酷で、失った時を求めてもどうしようもないことである。

だから失った時を求めるのではなく、

これから待ち受ける未来に心躍らせていた方がいいと思う。

確かに、大学の課題は多くて、辛く険しいものであるが、それを乗り越えた先には

ゴールデンウィークというものが待っている。(バイトがある人はすいません。)

だが、しかし、そのゴールデンウィークのプランが何もないのだ。

いや正確には実家に帰る予定はあるが、それは僕の計画ではない。

本当は、自分の足で何処かに出かければ一番いいのだろうと思うけれども、

そんな金も有るはずもないし、このままだと、家でだらだらとネットを見続ける毎日になりそうだ。

いかん、いかん。それでは非常に大学生らしからぬ。

なんか新しいものでも探しに、やはり外へ出た方がよさそうだ。

そういうわけで皆さんも、よいゴールデンウィークを!!
2015-05-01 : 大学生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

中高訪問の水曜日~一週間で一番きつい木曜日 -From Yesterday of visit to my (junior)highschool To Today which is the hardest day of the week-

大学生になって新しく始めること。
彼女(彼氏)を探す・サークルに没頭する・勉強を頑張る・授業をサボる(私はしていない。)
などなど色々あるとは思う。

然し、やはりバイトという選択肢は多く挙がるのではないだろうか?
大学生になったのだから、自立しなければいけないと思い
バイトを探す大学生は少なくないと思う。

私も「バイトをする」という選択肢は頭にある。
だが、大学生活にも慣れていないうちにやると
ただでさえ軟弱なこの体が、より壊れてしまいかねない。
(注:筆者は中二の時、体育の授業で相手の足を蹴って、自分のクルブシを
   はく離骨折したことが有る
。)
というわけで躊躇っていたわけだが、そこに母校から一本の電話が入った。
「もしもし、てつしび君。中学三年生のチューターをお願いできないかね??」

卒業したとはいえ、中学から6年間も通い続けた母校。
その母校からのお願いとあっては流石に断りがたいし願ってもないチャンスであった。
元来、人に教えるということは自分のさらなる理解にも繋がるからである。
そして二つ返事で承諾した私は昨日、母校を約一か月ぶりに訪問したのである。
(注:厳密には違う。だが文章の作成上、こうせざるを得ない。)

そこで約2時間半のチューター業務。英語はさすがに教えられたが、
数学となると中3レベルでも危ういことが判明。大いに反省する私であった。
ちなみにチューターは私と友人(元クラスメイト)の2人で行った。


そして今日は1週間の内で授業数が最多となる4コマの日。
朝から夕方までという時間帯は高校生とは変わらないが、
一コマ90分という概念を忘れてはいけない。
これを熟さなくては立派な大学生ではないのである。

そんなこんなでキツい木曜日も無事終えることが出来たのだが
なんと今まで何の音沙汰も無かったクラスラインが動き始めたのである。
クラス会をするというのである。
実際、私もこのまま互いに知り合わなくていいのかと思っていたが
何せ私は積極性はあっても行動力が伴わないただ一人の男性である。
クラス会を企画・運営してくださるクラスメイトには只々感謝の意を申し上げるとともに
クラス会にはぜひ出席したいものである。
2015-04-23 : 大学生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

友人に振り回される火曜日 -My Friend is Trouble Maker-

本来なら、今日のタイムスケジュールは
午後から講義が二コマあるだけという非常に快適なものなのだが
その穏やかな火曜日は友人によって搔き乱されてしまった。

というのも明日、水曜日までに提出しなければいけない課題があり
その提出方法がワード作成の上メールに添付して送るという、パソコンに慣れていない人には
少し難しいものであったからだ。

無論、彼もその一人だった。そういうわけでわざわざ貴重な2限を割いて
パソコンルームでの課題作成を手伝ってあげたのである。
しかし、彼ときたら口が悪い。教えてあげているのに
「はいはい。すごい、すごい」だの「天才だねっ☆」だのという人をDisgustさせるような
言動を平気でいう物だから仕舞いにはあきれてしまった。
まあ、1時間半ものパソコンとの格闘の末、無事に提出できたのだから善しとしてあげたい。

そのあとも1時間半くらい暇を持て余しそうだったので図書館へ行き宿題にもなっている
英語の薄い本を読んで過ごした。

そして本日最初はパソコンの授業。2限にパソコンルームに行って、また戻ってくるのは
些か滑稽な感じもするが仕方あるまい。
今日からペアになる人が決まったが、なんとお相手は4年生であった。
最初に軽々しく「何組??」なんて聞いたのがとても恥ずかしい。それに申し訳ない。
まあ、無事に終わったから良いものの。

最後のコマは宗教と哲学という堅苦しそうな講義。
私はこういうのが好きだから別段気にも留めないが、しかし連日の
寝不足が祟って少し居眠りしてしまったのは教授に謝りたい気分である。
まあ創世記の出だしを解説してくれたのは非常に為になったのだが。

そんな一日を過ごしたが明日はよりハードである。
なんせ1限から授業だからだ。
そんな授業を組み立てたのはお前だろうと言われたら
反論のしようもないのであるが・・・。
2015-04-21 : 大学生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道旅行記:小湊鉄道 Vol.2 -後編-

さて、小湊鉄道の乗車紀の続きを更新する。
ようやく小湊鉄道に乗車する私 からであるね。

午前9:09
本日最初の小湊鉄道に乗車。
まずは一路、最終駅の上総中野駅に向かう。
車中には、家族連れの人や、常連さん、そして同業者の方々も
乗り合わせていた。
いざ、上総中野へ
車内の画像
午前10:22
上総中野駅に到着。上総中野駅は小湊鉄道といすみ鉄道の分岐点である。
列車待ちの間に、いすみ鉄道がやってきた。
上総中野駅に到着!!
いすみ鉄道とツーショット
さて、ここからは変則的である。
よって具体的な時間は明示せず、乗降駅だけの紹介とする。
以下にこの後の行程を記す。
上総中野駅⇒養老渓谷駅⇒馬立駅⇒上総牛久駅⇒海士有木駅⇒
上総大久保駅⇒上総鶴舞駅⇒上総久保駅⇒五井駅
途中、上総大久保駅周辺が絶景過ぎたので一本列車を見送るという
計画変更や上総鶴舞駅から上総久保駅まで徒歩で移動してみる(25分程度)という
無謀な行動に出たりしたが無事に家路にたどり着けたのであった。

養老渓谷駅
養老渓谷駅足湯
ぬこ in 養老渓谷駅内
(養老渓谷駅には足湯も併設されているが、私は入らなかった。
しかし、タオル(\100)は買った。)
馬立駅 ホーム
海士有木駅
海士有木駅 駅名標
(海女は読めるが海士とも書くことを知っている人がどれ位いるのだろうか?
初めてでは読めないだろう。)
上総大久保駅
上総大久保ー養老渓谷駅間
(私は上総大久保駅の虜になってしまったがゆえに一時間近く滞在してしまった。)
上総鶴舞駅
上総鶴舞駅 ホーム
(実は、この駅はロケ駅として有名であり、最近のCMでいうと女優の堀北真希さん主演の
サイクルベースあさひのテレビCMで使われた。多分見た人は居ると思うのだが、一応
載せておこう。)

上総久保駅
大銀杏と上総久保駅駅舎
(この駅は秋にまた来たい。銀杏の紅葉が綺麗だろう。)
というわけで大満足な小旅行であった。
2015-04-21 : 鉄道旅行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

尾崎豊詰め合わせ

by Yutaka Ozaki 01.はじまりさえ歌えない 02.I Love You 03.15の夜 04.十七歳の地図 05.愛の消えた街 06.OH MY LITTLE GIRL 07.傷つけた人々へ 08.僕が僕であるために 09.SCRAP ALLEY 10.ダンスホール 11.卒業 12.存在 13.シェリー 14.路上のルール 15.失くした1/2 16.FORGET-ME-NOT

プロフィール

鉄道屍人

Author:鉄道屍人
Welcome to
my loose blog!!

ようこそ、
当徒然ブログへ!!

鉄道・SIREN・諸々のアニメ好き
(好きなだけです、詳しくないです。
量もそんな見てないですし、
これって面白いですよねとか言われても
多分わかんないと思います。)、

そして4月から晴れて
大学生になりました満18歳の男です。

東京都のとある特別区に
住んでます!(此れ以上言えません
多分第七学(以下自重!
(↑ブログ設立当初から残る
数少ない説明文。)

大学では主に
サブカルを学んでおります。

更新頻度は
徒然的に更新していこうと
思っています。

また、当ブログでは
音楽を流しております。(⁰︻⁰) ☝
ウルサイとお思いの方は
停止ボタンを押して下さい。

ではどうぞ稚拙ではありますが
当ブログをご覧ください。

※尚、中の人はアニメ版「とある
魔術の禁書目録」の主人公である
上条当麻君(※上画像)とは似も
つかない容姿をしていますので
悪しからず。
というよりか
そろそろアイコンを変えるべきなのか??

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

漫画の新聞

世界初!マンガで読むニュース「漫画の新聞」 のブログパーツです。最新のマンガ記事の 見出しとサムネイルが表示されます。

ネスマン王国 ミサイル発射ブログパーツ

ボタンを押すとミサイルが発射され、 ブログパーツが貼られている他のブログの上空を飛び越えて、 ネスマン王国を攻撃しにいくブログパーツです。 ミサイルの発射数や、ネスマン王国を破壊した賠償金額を競い合います。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

訪問者数

JANKEN X

JANKEN X
WIN LOSE DRAW

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラネタリウム

ブログ崩壊

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

電力使用量

RUNNER

障害をクリアしながら駆け抜けろ! 単純なアクションゲームのブログパーツです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。